2.png

>Hair Style / 自由が丘の美容室です。

Hair Style

マーシャヘアーが提案する独自のオリジナルヘアスタイル理論。
ヘアスタイル成功の秘訣!そして、その訳をご紹介します!

0354.png

※下記メニューをクリックすると詳細をご覧頂けます。

01.心理状態

どんな印象の自分になりたいか? 周りからどの様に見られたいか?
ピクチャ 7.png

02.イメージコンポーズ

『こう見られたい』というお客様の気持ちと、美容師が判断する『似合う』を一致させるための考え方です。
人間には五感があります。その五感を通して体験しながら色々なバランス感覚、好み、理 想等のフィーリングが生まれます。
そしてトレンドやライフスタイルにより無意識に自己表現の方向性や落ち着くところを求めます。
例えば知的に見られたいとか、より女性らしく見られたいなど、ヘアスタイルとファッション、トータルでマッチングしているほうがいいですよね。
イメージゾーンを大きく分けると4つあるという事を理解していると、色々な判断の幅が広がります。
例えば、知的に見せたいのにハイトーンのとても明るいカラーリングをしていると、そのようにはあまり見えません。
かちっとした固い質感では女性らしさはなかなか表現できないと思います。
色、形、質感、すべてをマッチングさせることによって求めるイメージがつくられます。
こうした理論に基づいて、『ヘアデザイン』を形だけで作らない様に心がけています。
ピクチャ 8.png

03.スペースバランシング理論

お客様の素顔がもつイメージを『顔立ちマップ』をもとに分析し、顔の中の『スペース (余白)』に着眼し、
ヘアスタイルの長さ、量感、シルエットなどの設定に よりバランス を整えていきます。
イメージコンポーズと組み合わせる事で、より効果的に印象の変化を楽しみながら、その 人だけの『似合わせ』のバランスが生まれます。
ピクチャ 9.png

04.テクスチャイメージ

ヘアスタイルは形だけでなく、髪そのものの質感によっても大きく印象が変わってきます。
その時のスタイリングや髪のコンディション、色味などに よって変化させる事ができます。
ピクチャ 10.png

05.デザインイメージ

ファッションテイストに対し、ヘアスタイルのシルエットを当てはめたものです。
あくまでも基礎となる形でしかないので、その他の要素を組み合わせて考えた場合 あえて、これらの形に当てはめない場合もあります。
ピクチャ 12.png

06.色相イメージ

その色から連想される印象を形に付け加える事で、より効果的に様々な変化を楽しめます。
勿論、ファッションにも取り入れる事でトータルバランスで演出できます。
ピクチャ 13.png